2014年4月から、保険で導入されたCAD/CAM冠は、今までの銀歯と比べて白い色をしています。

ハイブリットセラミックのブロックから削り出して作成します。

CAD/CAM冠用のレジンは、セラミックス系の微粒子を混ぜてハイブリットレジンとすることで、金属には劣りますが強度もあります。

金属を使っていないので、金属アレルギーの方にもおすすめです。

犬歯の後ろにある小さな奥歯の2本、お口の中で合計8本が対応します。

気になった方は気軽に相談して下さいね。

8/25   t.a