歯磨きの目的は、「悪さをする細菌を減らすこと」です。

虫歯菌と歯周病菌は、それぞれ性質が違いくっつく場所もしつこさも違います。

虫歯菌

歯面にくっついたバイオフィルムに繁殖する。砂糖を食べては酸を排出するため、この酸が歯を溶かして虫歯が出来る。

バイオフィルムを取り除くにはこすり取るのがいちばん。毛先がフラットなデッキブラシタイプの歯ブラシがおすすめ。

歯周病菌

歯周ポケットの中に潜み、菌の出す毒素が、歯茎や歯、支える骨に炎症を起こし歯周病を引き起こす。

歯周ポケットのプラークの除去には、やわらかなテーパード毛タイプの歯ブラシがおすすめ。歯と歯茎の境目の溝に差し込んで、やさしく動かします。

8/29    t.a