新春コンサート

シンフォニーホールでの『大阪フィルハーモニーの新春コンサート』に行ってきました。

新春コンサート 新春コンサート

ベルガーの「威風堂々」をはじめ、名曲が次々の演奏されました。

バイオリニストの【宮本 笑里さん】がアベマリアやTBSの世界遺産のテーマなどを弾きました。 すごく細くて 白くて 妖精のように可憐でした。 ソプラノの【小林沙羅さん】は若くて美人でとても綺麗な声でした。 日本のホープだそうです。

圧巻はアジア三大テノールの【福井 敬さん】です。こんな素晴らしい声の日本人の男性は始めてでした。 アンコールは、乾杯の歌と《ラデッキー行進曲》で、ウィーンフィルの新春コンサートみたいに観客が手拍子で盛り上がりました。

帰りにシンフォニーホールのパンを買って帰りました。 いやー!良かった!! 

2011.1.10.

前の記事

天理・「おせち」

次の記事

動物園