高校の同窓会

久々に(40年振り)、高校の同窓会に行ってきました。

高校の同窓会

80人くらい集まっていましたが、名前と顔が一致するのは少しで、殆どの人が(特に女子)見分けが付きませんでした。

みんな偉くなっていて時の流れを痛感しました。

元担任の先生がいらっしゃっていて(顔は皺が増えただけで)すぐに判りました。 英語の先生だったのですが、何百もの暗誦文を覚えさせられた記憶があります。 正直、めちゃしんどかったんですが!!

先生に「暗誦文、まだ覚えてますよ。」って冗談で言ったら、「下野君、そしたら 『日本の気候は中国のそれより穏やかだ。』って言うてみ!」と高校時代の口調で質問してきたんです。

ええっー! まじでぇ! 

幸い、それは覚えていたので答えましたが。 久しぶりの緊張感でした。 

みんな入学した時に学園紛争があり、西日本では母校だけが校長室封鎖などで機動隊が入ってきたこともありましたが、自由で活発な校風で貴重な体験もできたと思っています。

若いときの経験はとても大事ですね。

2011.10.9.

 

 

前の記事

コンサート

次の記事

運動会