小学校歯ブラシ指導

校医をしている小学校に『歯ブラシ指導』に行ってきました。

4人のベテランの歯科衛生士さんが手際よく 児童たちに歯ブラシのやり方を指導していきます。

2年生と5年生の6クラスで2つの班に分かれての活動でした。私は『位相差顕微鏡』を使って何人かの児童の歯垢をとって、口腔内細菌を大型テレビで見せます。 「おおっー!」とか「なんやこれっ!」連とか、「気持ち悪いっ!」聯とか様々な反応が聞こえます。

とにかく、インパクトが強いので、後の歯科衛生士の皆さんのお話を児童たちが さらにしっかりと聞く感じになったと思います。

当日は「フリー参観」だったので、少し父兄にも見て頂けました。

2011.12.1.

前の記事

冬にむけて