出雲地方へ

この前の連休を利用して、『出雲地方』に行ってきました。

出雲地方へ

今年が60年に一度の遷宮にあたる《出雲大社》、妖怪で有名な《水木しげるロード》、 《石見銀山》、有名な《足立美術館》などです。

出雲大社ではお祓いを受けたのは良いのですが、板の間に正座でしたので・・・終わった頃には 足がしびれて「オットット~~・・・」。聯 でっかい「しめ縄」は想像以上にでっかかった。

水木しげるロード

水木しげるロードでは、『ねずみ男』と握手してきました。 色んな妖怪のモニュメントがあり 親子連れで賑わっていました。

足立美術館は日本一の《日本庭園》が売りで、いつ見ても感動ものでした。

石見銀山付近の町並みで『レトロな自動販売機』を発見! そして何故「世界遺産」になるの??と前から思っていましたが、ガイドさんは幾つかの理由を言ってましたが、一番なるほどと思ったのが・・・・・

「当時、世界は金ではなく銀が流通していて、その銀産出量の三分の一がここなんです!!」と

「じぇじぇ!!・・・」(NHKの朝ドラではやっている驚きを表す東北弁)

なるほどな、と思いました。とにかくいい天気で良かったですね。

2013. 5. 9.