造形展

2月13日に娘の保育園の3大行事の一つである、造形展がありました。

造形展

園長先生が芸大出身で絵に力を入れてるだけあって、保育園のホールとは思えないような芸術的な空間となっており、娘の作品だけでなくホール全体の作品を楽しみながらみることができました。

去年はどの作品も、娘がつけたお題が「ママ、お魚のご飯食べてる。」(笑)

だったのが、今年は作品それぞれに違うお題がついていて娘の成長を感じることができました。

画用紙いっぱいに大きく描いた消防車

つみきと折り紙のお家

みんなの作品をあわせたステンドグラスの塔

他にもたくさんの作品を見せてくれました

年中、年長さんの作品は、細かい作業も多くなっていたし一人で描く画用紙も今の4倍ぐらいあり見応えがあるものばかりでした。

来年の造形展も今から楽しみです

y.y

前の記事

認知症と歯の関係

次の記事

ひなまつり