保険で出来る白いかぶせもの

最近は白いかぶせものが保険で出来るのをご存知ですか?

CADCAM冠というもので、3Ⅾプリンターを用いてハイブリットレジン(プラスチックとレジンの混合物)を削り出して作られます。

今までは、上下の4.5番目の歯(小臼歯)のみに適用されていましたが、平成29年4月より、下の6番目の歯(大臼歯)にも適用出来るようになりました(上下の全ての7番目が残っているのが条件です。)

令和2年4月より、上の6番目の歯にも適用となりました。

銀歯がきになる方は、一度検討してみてくださいね(*^^*)

保険で出来る白いかぶせもの

10/23       t.a