歯肉にできもの~エプーリスって知っている?~

なにげなく鏡をみてみると、歯肉にできものができていてびっくりしたという話を聞きます。

このできものはいったい何でしょうか?今回は歯茎にできるできものエプーリスについてお話しします。

女性の口元・歯みがき

エプーリスってなに?

エプーリスは歯肉に発生する良性の限局性腫瘍です。

限局性腫瘍とは発生した場所にとどまっているできもののことです。

エプーリスは歯肉腫とも呼ばれます。

形は半月上のものなど様々なものがあり、色はピンクや赤みがかった色となることが多いようです。

エプーリスができると痛みはあるの?

エプーリス自体の痛みはほとんどありません。

しかし、大きいエプーリスの場合、周囲に違和感があることがあります。

また、大きくなることで周囲の歯を傾けたり、離開させたりすることがあります。

エプーリスができやすい部位は?

エプーリスは下顎よりも上顎に発生しやすく、特に前歯部に発生するケースが多いと言われています。また、裏側より表側にできることが多いです。

男女差では女性の方が多く、妊娠中に一時的に発生することもあります。年齢では20代~40代が多いようです。

エプーリスができる原因は?

エプーリスができる原因はまだはっきりとはわかっていません。

しかし、歯石が多く付着していて慢性的に刺激がある場合や、歯科のかぶせものなどの刺激からエプーリスを発症するとも言われています。

どのような検査をするの?

エプーリスは悪性の腫瘍(がん)とは異なります。

そのため、がんかどうか鑑別するためにしっかりとした正確な判断が重要となります。

また、病変の一部を採取し、顕微鏡で確認する病理検査を行う場合もあります。

どのような治療をするの?

エプーリスの治療は基本的に、病変の除去を行います。

先ほどお話ししたようにエプーリス自体に痛みはありません。また良性の腫瘍のため、特に邪魔にならないということであれば除去せず経過観察をする場合もあります。

ご自身で判断せず専門医へ

歯茎にできものがある場合は、歯肉癌という可能性もありますのでご自身で判断せず、かかりつけ医や歯科の口腔外科で診てもらうようにしましょう。

前の記事

星野富弘詩画集

次の記事

淡路島新着!!